奄美大島の自然ガイド、アイランドサービス、ばるばる村便り

奄美の自然体験、ガイド、案内、観光のベース基地、シーカヤック、マングローブ、金作原原生林、パワースポットのツアー情報、ばるばる村から、生物、植物や日々の出来事をお伝えいたします。アイランドサービスのホームページはプロフィールから!

アマミナツトウダイ(奄美夏灯台)

    トウダイグサ科の地域的変種で奄美の固有種、絶滅危惧ⅠA類に分類されています。

           奄美の中でもごく局所的にしか見ることができません。

  先日、車を走らせていたら山地の道路脇に咲いていました。

natu2s-.jpg

natu1s-s-.jpg
 

                                           by JOE

リュウキュウアカショウビン

                  今季初見でした。

            いよいよ夏が近いことを感じさせてくれます。

あか3s-

アカショウビンs-

                                           by JOE

今日の奄美

                    霧の原生林
金作s-

                    キノボリトカゲ
きのぼりs-

                    アマサギ
アマサギs-
             それにしても、梅雨のような雨の降り方でした

                                         by JOE

今日のマングローブ

                    カルガモの足跡
karugamos-.jpg

                    ナンテンカズラ
nanntenns-.jpg

                    ミナミトビハゼ
tobihazes-.jpg

                    イルカンダ
irukandas-.jpg

                    道路からの風景
mangus-.jpg

                    ノンビリした時間
kanu-s-.jpg


                                           by JOE

まだいます

             よっぽど奄美が気に入ったのでしょうかJ0067
ko1s-.jpg

ko2s-.jpg

                                          by JOE

住用ダム線ウオーキング観察会

管理人のMASAです。4月13日の住用ダム線ウオーキング観察会に参加してきました。往復約4キロの林道でここを歩くのは久しぶりです。今は新緑の季節で,アマミセイシカ、オオシマウツギ、ケラマツツジ、など咲いている花の種類も多く、リュキュウバライチゴの実を食べたりと楽しく観察ができ本当に気持ちのいいウオーキングでした。
sすみよう2
お昼は、タラの芽、イタドリ、クワの葉、ギシギシの葉、シダ類の芽、ハイビスカスの花などの天ぷらをおいしくいただきました。ありがとうございました。
ばるばる村にも食べられる野草などたくさんありますので、今度ウオーキングと組み合わせた企画を出したいと思っています。

sすみよう1

今日のばるばる村

     先日の雨から打って変わって今日はTシャツ一枚で過ごせる夏の陽気でした。

         事務所近辺は繁殖期を迎えた生き物たちの声で溢れています。

           今日はそんなばるばる村の風景を

                        アマミアオガエル
6s-_20140411003929093.jpg

                        アマミアオガエルの卵塊
7s-_20140411003821b9a.jpg

                        シマグワの実を食べるリュウキュウズアカアオバト
4s-_20140411003819c2a.jpg

                        産卵が始まったルリカケス
1s-_201404110038155c0.jpg

                        タラの芽
5s-_2014041100393114d.jpg

                        メンテナンスを終えたシーカヤック
2s-_20140411003817d71.jpg

                        むせ返るような春の匂いです
3s-_20140411003818180.jpg


                                         by JOE

春を彩る花々

                    ケラマツツジ
keramas-.jpg

                    ヒメキセワタ
himekis-.jpg

                    オキナワテイカカズラ
otks-.jpg

                    ソメイヨシノ
someis-.jpg

                     リュウキュウハナイカダ
hanaikadas-.jpg

                    アマミセイシカ
amamiseisikas-.jpg
 
              今日もブヨに刺されました(´;ω;`)
                                         by JOE

ルリカケスの巣作り

  LCCのバニラ・エアが7月1日より成田(東京)⇔奄美間に就航することが決まりました。
新規参入により奄美航路が活気づき、物流・人の移動がこれまで以上にスムースになり、
島の経済にも資するところが大きいものと期待されます。

              ということで、今日の話題はルリカケス。

 毎年、この時期になると本ブログにも登場している奄美を象徴する美しい鳥で、国の天然記念物です。
一部ではすでに子育てが始まっているようですが、例年に比べて全般的に産卵シーズンが遅いようです。
 山の食料不足が一因かもしれませんが、ともあれ今年も来てくれました。

         数日前からツガイで頻繁に巣材を運んでいる様子を見ることができます。
r3s-_20140405023711e44.jpg

r2s-_20140405023747742.jpg

  今年もきっと新しい命が誕生して、野生の世界へ飛び立っていくことでしょう。
r1s-_20140405023710842.jpg


                                         by JOE

海開き

                  今日は旧暦の3月3日。
         奄美では毎年女の子の節句に合わせて海開きが行われます。

 風がやや強く吹いていましたが、時折雲の合間から陽が差し込むまずまずの天気でした。
神事の後に、近くの小中学校の子供たちが一斉に海に入っていきましたが、水温はまだ低く寒そうな様子です。
それでも、子供たちの元気な声は夏が近いことを感じさせてくれました。
            今年も事故がないように、海の神様どうぞお守り下さい。

u1s-_20140402223522d92.jpg

u5s-_20140402224848fdf.jpg


u4s-_20140402223731e0f.jpg

             新生児の無病息災を願って足を海水に浸します。
u3s-_20140402223730da7.jpg

u2s-_2014040222352070b.jpg


                                          by JOE   

該当の記事は見つかりませんでした。