奄美大島の自然ガイド、アイランドサービス、ばるばる村便り

奄美の自然体験、ガイド、案内、観光のベース基地、シーカヤック、マングローブ、金作原原生林、パワースポットのツアー情報、ばるばる村から、生物、植物や日々の出来事をお伝えいたします。アイランドサービスのHPは右下リンクから
MENU

ラン、と言う名のシダ植物

 冬と春が同居しているような季節です。

今日は植物の話題です。

古来より日本では和歌や俳句にランの花が詠まれることが多く、日本人に古くから親しまれてきました。
一方では、「ラン科」ではない植物に「~ラン」、「○○ラン」といった名前の付くものが多く、特に
葉に光沢があって肉厚のものや、可憐な花を持ったものに見受けられます。
「ユリ科」のノシランやソクシンラン、「ショウガ科」のアオノクマタケランなどがそれです。

シダ類にも「~ラン」が多く見られます。

そんな、ランと言う名のシダ植物を・・・

                       アマモシシラン 
as.jpg

                       コブラン
k.jpg

                       ナンカクラン
n.jpg

                       マツバラン
m.jpg

                       リュウキュウヒモラン
rh.jpg

ちなみにコチラは正真正銘ラン科の花です。
130222s-.jpg

名前をご存知ですか?

    そうです。

     「シラン」です・・・

                                          by JOE

奄美の自然を紹介するプロ・カメラマンのアートな世界はこちらからどうぞ

ふでバア

 今日は南東の風が吹き青空が広がる気持ちの良い一日。
日曜日ということもあって事務所のある集落の入り江はアオサ摘みの人々で賑わっています。

 せっかくの陽気だからと集落の中を散策していると、後ろのほうから「ホーイ、ホーイ」と聞き覚えのある声がするので、振り返ってみると

171s-
ふでバアが満面の笑みを浮かべながらこちらに歩いてきます。

 集落の名物オバアで、島の住民だったら一度はその声をどこかで聴いているのではないでしょうか。

ひとしきり話をした後、別れ際に「クリ、ムッチキ!(これ、持っていきなさい!)」と、裏の畑で獲れた沢山のお野菜を頂きました。
 172s-

 オバアとの会話のなかで何度も出てきた言葉、

  「海の幸、山の幸は天の神様からの贈り物、ありがたいことだ・・・」

われわれの先祖はそんなふうに自然からの恵みに心から感謝の気持ちを抱き、自然を敬い、また畏怖してきました。
 その思いは今を生きる人々にも強く残っています。

  ふでバア、ありがとうね。
忘れかけていたものを思い起こさせてくれました。

 野菜は今日で美味しくいただきました。

  また遊びに行くからね。

   今度はダイコンがイイナ・・・


                                      by JOE 

 奄美の自然を紹介するプロ・カメラマンのアートな世界はこちらからどうぞ

沢歩き

 今日はバレンタイン・デー
皆様、如何お過ごしでしょうか。
 私は義理チョコを食べながらパソコンに向かっています。

なかなか花の咲かない人生ですが、自然は花々で溢れています。

と、いうことで行ってきました。
 久しぶりの沢歩き。

GPSと地図とコンパスを頼りに滑りやすい岩場や崩れやすい斜面をスパイク付きのシューズで進んでいきます。
こんな穏やかな日は例のナガ~イ生き物に遭遇するかもしれないので、足元や頭上に注意を払いながら・・・

s1s-_20130215004335.jpg

              レンギョウエビネがそろそろ咲き出します
res-.jpg

                 フジノカンアオイ
s3s-_20130215004438.jpg

                  ヨウラクヒバ
s2s-_20130215004437.jpg

                 アマミノクロウサギの幼獣糞                     
s5s-_20130215004436.jpg

           アマミヤマタカマイマイ(奄美固有のカタツムリ)
ayms-.jpg

                 アマミアオガエルの卵塊
aars-.jpg

深い自然を楽しんだ一日でしたが

 帰ってきたら足がパンパンです
  腰にも痛みがやってきました
   しばらくは引きずりそうです
    運動しなきゃ
     イツカヒマナトキニ・・・
                                         by JOE

奄美の自然を紹介するプロ・カメラマンのアートな世界はこちらからどうぞ

日本列蝶

DSCN7428s-.jpg

    ・・・に見えないこともない,,かな

                  
                                             by JOE

春待ちマダラ

 北風の強い寒い一日でした。

  仕事も休み。
こんな日はアソコに行くとアレが見れるだろう、ということで行ってきました。

                       リュウキュウアサギマダラ
a1s-_20130209002519.jpg
 日本では南西諸島で見ることが出来、奄美が北限になります。
気温が下がると(およそ15℃以下)小枝等に数十頭の集団が翅を閉じて身を寄せ合うようにぶら下がっており、その様は奄美の冬の風物詩の一つになっています。
 また、陽が差し込み気温が上がってくると乱舞するシーンを見ることもできます。
陽の光の中での舞っている姿はなんとも優雅です。

a2s-_20130209005624.jpg
 今日は残念ながらその姿には出会えませんでした。


130210s-.jpg

     あとしばらくは島の冬景色を楽しめそうです


                                         by JOE

  
    奄美の自然を紹介するプロ・カメラマンのアートな世界はこちらからどうぞ
 

霧に煙る金作原

k1s-.jpg

k2s-.jpg

k3s-.jpg


                                       by JOE

立春

r1s-.jpg

r2s-.jpg

r3s-.jpg

r4s-.jpg

r5s-.jpg

r6s-.jpg

                                           by JOE

2月の風

sakibarus-.jpg

misago.jpg
                        
lunchs-_20130201215830.jpg

kawasemis-.jpg

sumomos-.jpg


                                        by JOE

該当の記事は見つかりませんでした。