奄美大島の自然ガイド、アイランドサービス、ばるばる村便り

奄美の自然体験、ガイド、案内、観光のベース基地、シーカヤック、マングローブ、金作原原生林、パワースポットのツアー情報、ばるばる村から、生物、植物や日々の出来事をお伝えいたします。アイランドサービスのホームページはプロフィールから!

ルリカケスの巣作りから巣立ちまで

ばるばる村のトイレで順調に育っていた雛が先日無事に巣立っていきました。
国の天然記念物「ルリカケス」の巣立ちまでの様子を紹介いたします。

                           巣作り
完成s-
奥が去年使用した巣で、手前が今年のものです。
一ヶ月ほどかけてペアが交互に材料を運んできて巣作りに励んでいました。
弱いヒナが快適に過ごせるように工夫されています
何故トイレで営巣を?と思いましたが、外敵に発見されにくく、近くに人間がいることを利用しているのかもしれません。

                           産卵
卵1s-
今年は例年に比べて産卵シーズンが全般的に遅かったようです。
食料不足で親鳥が卵を産むだけの体力を保つのに時間がかかったせいかもしれません。
とにかく無事に産まれてくれました。昨年と同じで4個です。

                           ヒナ
10日目s-
卵から孵って10日目
首を長く伸ばし、口を大きく開けて餌をねだっています
旺盛な食欲を満たすために親鳥は大忙しで、交互に頻繁に餌を運んできます
この頃になると羽の色も瑠璃色を帯びてきます

                          外敵
カラスを追い払うs-
ヒナに餌を運ぶ一方で親鳥は安全にも気を配らないといけません
カラスが近くの電線に停まっているとペアで追い払いにかかります
あまりのけたたましさにカラスも堪らずに飛び去ってしまいました

                          巣立ち前
巣立ち前日s-
体も成長し4羽もいると巣が窮屈に感じられてきます
巣から出てしきりに羽ばたく練習をしています
初めて見る外の世界へ飛び出す準備も整い、顔つきには野生の中で生きていく決意のようなものが感じられます

                          巣立ち
主のいないs-
その日はゴールデンウィークの真っ只中で、ツアーが終わって夕方事務所に戻ってみると既に巣立った後でした。
その時の様子は確認できませんでしたが、4羽とも無事に飛び立ったものと思われます。
昨年の観察では、親鳥が巣立ちを促すために遠くから優しい声で呼びかけて、その声に合わせるように一羽、又一羽と木の枝づたいに出て行き、しばらくして山の中に消えていきました。
今年も多分同じような光景だったのでしょう。
主のいなくなつた巣はなんだか寂しそうです。


  野生の世界では様々な厳しい試練が待ち構えています
  その試練を乗り越えて逞しく生き抜いてくれることを願うばかりです
  来年の春には新しい命をつなぐために、パートナーを連れて戻ってきている姿を見ることが
  出来るでしょう

                              by  JOE

                           

ゴールデンウィーク

大型連休も今日で終わり、それぞれ明日からの仕事や学校に向けて準備をしたり骨休みしたりされていることでしょうか。
昨年は震災の影響もあり寂しいGWでしたが、今年は東北地方からお越しのお客様も増えて大いに賑わいました。
シーズン前半は雨に降られる日もありましたが、後半になると素晴しい青空が広がり、
遠くからのお客様を迎えてくれました。
 それぞれのツアーに参加されたお客様、ありがとうございました。
 ツアーの様子を紹介させていただきます。

                    金作原原生林散策ツアー
120401 022-s
繁殖期、子育てを迎えた森の中は鳥達の賑やかな声に溢れていました
昼間には滅多に聴くことの出来ないオオトラツグミのさえずりや、巣立ったばかりのオーストンオオアカゲラの雛の姿も楽しむことが出来、緑豊かな原生林の空気を存分に味わっていましたね。
ヒカゲヘゴに手を当ててお祈りをされていたお客様、願い事は叶いましたか?

                    マングローブカヌーツーリング
DSC00918-s_20120506131955.jpg
最初は肩に力が入ってしまい目指す方向へ進まないこともありますが、慣れてくるとこの通り。
ナンテンカズラやクチナシの花、ヒルギの幼根を見上げながらのんびりと進んでいきました
休憩時間ではお客様同士カメラを向け合っていましたね。良い写真が撮れましたか?
ツメノチゴガニの求愛ダンスや愛嬌あるミナミトビハゼの顔も楽しめました

                     マウンテンバイクツアー
120401 004-s
青空の下、碧い海を見ながら、牛の声を聞きながらサトウキビ畑の中を走っていきました
風を切っていく疾走感はバイクならではです
今回は車での先導でしたが、それが良かったかもデス
一緒に走っていたらパワフルな皆様に付いていけなかったかもしれません・・・

                     シーカヤックツアー
P5060190-s.jpg
車では行くことの出来ない無人のビーチまでカヤックを漕いで行き、上陸後はシュノーケリングや魚釣りを楽しみました
カラフルな魚達と遊んだ後、大物釣に挑んでいましたが地球を釣り上げてしまったお客様も何名かいらっしゃいました。次回は是非リベンジを!
砂浜ではヤドカリやカニと戯れたり、波の音を聞きながらお喋りに花を咲かせたりと、皆様それぞれに時間を過ごしておりました。日焼けは大丈夫でしたか?


   奄美は先月末に梅雨に入りましたが、GW期間中は比較的晴天に恵まれました
   各ツアーに参加されたお客様、次回は季節を変えて又お越しください
     お待ち申しております
                  
                                  by JOE   
             

該当の記事は見つかりませんでした。