奄美大島の自然ガイド、アイランドサービス、ばるばる村便り

奄美の自然体験、ガイド、案内、観光のベース基地、シーカヤック、マングローブ、金作原原生林、パワースポットのツアー情報、ばるばる村から、生物、植物や日々の出来事をお伝えいたします。アイランドサービスのホームページはプロフィールから!

ルリカケスの産卵が始まりました

        国の天然記念物にして奄美を象徴する鳥でもあるルリカケス

         数日をかけて数回にわたって卵を産んでいきます

      オスは抱卵中で動けないメスのために何度も餌を運んできます

        今年もどうか無事に育って巣立ちができますように!

r3s-

r2s-

r1s-

                                       by JOE


巣立ち

 そろそろ新しい世界に入って行く準備をする頃になると、親はあまり餌を運ばなくなり、
遠くからやさしい声で巣立ちを促します。

                「デテオイデ~、ハヤクデテオイデ~」
r4s-_201504030009288d3.jpg

 その声に導かれるように、一羽、また一羽と初めて見る世界へと一歩を踏み出します。
r5s-_20150403000929b85.jpg

 野生の世界に入って行くその時から試練が待ち受けています。
           親は外敵から子供を守るために必死で立ち向かいます。
r3s-_20150403000926af8.jpg

           空でのバトルを不安そうな顔で見ている雛
r6s-_20150403000930a81.jpg

      カラスを追い払い、安全を確認すると、親子で森の中へと消えていきました。
r7s-.jpg

もう暫らくすると、上空を自由に飛んでいる姿を見ることが出来るでしょう。

      がんばれよ~!、たくましく生きていってくれよ~!!
r8s-.jpg

                                            by JOE

すくすく成長中

                  顔つきも大部しっかりしてきました。
IMGP2886 (2)s-

                お父さんもお母さんも子育てに大忙し!
DSCF8461 (4)s-
   
          外敵が近づくと大きな声で威嚇して追い払いにかかります。
          小さな体でカラスにも立ち向かいます。
           親の愛は強いのです
DSCF8412s-.jpg

                                            by JOE

今日のルリカケス

              今日も忙しそうに動きまわっていました。
ruri1s-.jpg

ruri2s-.jpg

ruri3s-.jpg


                                           by JOE

ルリカケスの巣作り

  LCCのバニラ・エアが7月1日より成田(東京)⇔奄美間に就航することが決まりました。
新規参入により奄美航路が活気づき、物流・人の移動がこれまで以上にスムースになり、
島の経済にも資するところが大きいものと期待されます。

              ということで、今日の話題はルリカケス。

 毎年、この時期になると本ブログにも登場している奄美を象徴する美しい鳥で、国の天然記念物です。
一部ではすでに子育てが始まっているようですが、例年に比べて全般的に産卵シーズンが遅いようです。
 山の食料不足が一因かもしれませんが、ともあれ今年も来てくれました。

         数日前からツガイで頻繁に巣材を運んでいる様子を見ることができます。
r3s-_20140405023711e44.jpg

r2s-_20140405023747742.jpg

  今年もきっと新しい命が誕生して、野生の世界へ飛び立っていくことでしょう。
r1s-_20140405023710842.jpg


                                         by JOE

このカテゴリーに該当する記事はありません。