奄美大島から、ばるばる村便り

奄美の自然体験、ガイド、案内、観光のベース基地、ばるばる村から、生物、植物や日々の出来事をお伝えいたします。アイランドサービスのHPは右下リンクから
MENU

ガラスの浮き玉

海岸を歩いていると、たまーに遭遇できるこれ♩昔、漁の時に漁網を浮かすためや目印の為に使われていたものです。現在はプラスチック製のものが主流になり、なかなか見られなくなりました。
ところがなんと!!
最近ではインテリアとして、とーっても人気があるんです╰(*´︶`*)╯♡
綺麗なグリーンのガラス玉、、、
外国でも注目されているそうです🌼
by永遠の20歳

ハンカチの花🌼

と呼ばれるお花をご存知でしょうか。

正式名をコンロンカといいます╰(*´︶`*)╯♡ガーデニング難易度は上級者向けのお花ですが、なんとばるばる村には自然に咲いています♡
熱帯植物のコンロンカには、とても合う奄美の気候。
是非見に来てください♩
by永遠の20歳

カシャ餅って聞いたことありますか?

アオノクマタケラン
こちらもばるばる村にて開花中!
下には赤い実も╰(*´︶`*)╯♡

奄美ではカシャと呼ばれ、団子などを包むと葉の香りが移り美味しさを増進してくれるといわれています。
防虫、防菌、防カビの効果もあり、黒糖で作られたよもぎ餅を包んだものを、カシャ餅といい、奄美の暮らしの中でよく食べられています。
by永遠の20歳

お花が沢山🌸もうすぐ夏

ノアサガオ



別名琉球アサガオは、バルバル村に来る道、絨毯のように沢山開花中です☆
潮風にも強く繁殖力抜群のお花。


奄美の蛇🐍パート1

今日はバルバル村向かう道で出会った、、、

アカマタ!!
毒はないけど気性が荒く、小型のハブを食べることもあるそう。
カラスも食べないほどの独特な腐敗臭を放つ。
車にひかれた動物の死体を食べるお掃除屋さん『リュウキュウハシブトガラス』も食べないので何日も放置されることも(-.-;)
そんなアカマタは、方言でマッタブと呼ばれハブ除けの神様と大切にされています。
by永遠の20歳