奄美大島から、ばるばる村便り

奄美の自然体験、観光、シーカヤック、ホタルウォッチング、マングローブ、カヌー、金作原原生林、蛍、アイランドサービスのHPは右下リンクから
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびです。

PC100344 (1)

ばるばる村、警備&接客担当の”ちび”です。
1月2月はシーズンオフですので、毎日のんびり過ごしています。

ばるばる村に来てから早半年。
仕事にも慣れて、いまは来月からのシーズンに向けて充電中です。
また3月からシーズンが始まりますので
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

P2030389.jpg

最近、近くのペンション「ヴィラゆりむん」に弟がもらわれてきたので、
さっそく会いに行ってきました。
近くに遊び相手ができてうれしいな~。

スポンサーサイト

ばるばる村が今年内に国立公園になります

龍郷湾2017JAN
1月29日、天気は快晴でしたので
久しぶりに写真撮影に出かけました。
 龍郷町:自然観察の森

展望台から見下ろす龍郷湾は
 シーカヤック、シュノーケリングの最適なロケーションです。

 あらためて奄美大島の海の綺麗さに感動です!!

シーカック&シュノーケリングのコース、及びSTATIONである
ばるばる村は今年内に国立公園内となります。

 奄美はもうすぐ春です。
 3月からのシーズン始まりが楽しみです。
    by  村 長

エコツアーガイド自主研修会 ~ 秘境、嘉徳の滝ヘ!

161214-Image-6.jpg

本年最後の「エコツアーガイド自主研修会」に行ってきました!
参加人数は奄美エコツアーガイドの老若男女約20名。
朝方は土砂降りだった雨も上がって
目指すは奄美南部とっておきの秘境、「嘉徳の滝」。

161214-Image-5.jpg

行きの行程は沢登り。
川をじゃぶじゃぶ歩いたり、ハードな岩場を乗り越えたり、

161214-Image-4.jpg

その途上で出会うのは------
見事なシマサルスベリ
〝締め殺しの木”アコウの木
巨大なガジュマル
岩場の上にはそこかしこにクロウサギのフン
その脇には絶滅危惧種のヒメタムラソウ------

161214-Image-3.jpg

そして美しい小型の滝を4つほど超えて
登り着いた僕たちを待ち受けていたのは
落差約20mのものすごく美しい滝とものすごく美しい滝壺なのでした!!!

161214-Image-2.jpg

その行程、なんと約3時間!
は~、ヘトヘトだ~
みんなほっと一安心でやっとお昼ごはん!
そこで食べたお弁当うまいことうまいこと!

161214-Image-1.jpg

帰りは行きとは違う山コースで約2時間。

ちなみに下りはじめて30分くらいのところには
大正時代頃から残っているという炭焼き釜跡が!
昔、島の人はこんな山奥まで炭焼きにやって来てたなんて、ほんと驚きですね。

一日がかりのハードな秘境体験でしたが、
奄美のすごさ、奥深さを改めて知る貴重な機会になりました!

 by JMP

今日の風

   気のせいか、7月に比べて幾分過ごしやすくなったように感じられました。

           山の中では早くも晩夏の花が咲き出しています

7s-_20160803002512f98.jpg

             8s-.jpg

6s-_20160803002511d5c.jpg

5s-_201608030025098db.jpg

9s-.jpg

                                                by JOE

閲覧注意!!

アマミサソリモドキ

 写真は世界三大奇虫の一つサソリモドキの奄美産種「アマミサソリモドキ」。

先日、事務所裏のサンゴ石垣の裏に二十数匹の幼虫を抱いていました。
子育てはお母さんの仕事で、子供たちはお母さんのお腹に必死にしがみついていました。
 
 この画像をグロいと感じるか、可愛いと感じるか・・・

私には可愛くて仕様がありません!!

as1s-.jpg

      as2s-.jpg

                            by 村長


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。